天井を高く見せるインテリアを選ぶなら、家具は低めのものにして、壁に飾りをおかないようにするといい。

インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる
インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる

天井を高く見せるインテリア

部屋がなんとなく天井が低く感じられて気になる、ということもあるかもしれません。自分の背が高いのか、それとも実際に天井が低いのかはわかりませんが、少しでも天井を高いように感じたいならば、ちょっとしたことに気をつけてみると印象が違うかもしれません。背の高い家具をやめる、というのもいいと思います。天井近くまで家具の高さがあると、天井の低さが際立つのではないでしょうか。圧迫感もありますよね。低めの家具でそろえるといいのではないかと思います。ベッドよりも高い家具を置かないぐらいの気持ちだとかなり低くなりそうです。

ローテーブル、低い収納ケースなどを選んでもいいかもしれませんね。あとは壁にやたらごちゃごちゃといろんなものを貼ったりしないほうがいいのではないでしょうか。目線より上のほうになにかあれば、部屋の抜け感が損なわれるような気がします。実際、自分のお部屋の写真をとってみて、壁にあるものや高い家具を隠してみてはどうでしょう。そうするとお部屋の雰囲気が違って感じられると思います。壁になにもないと寂しい、と最初は感じるかもしれませんが、そのうちになれてしまいます。気になるならば、少し大き目の観葉植物を一つ置くといいかもしれませんね。家具などのインテリアとは違い、圧迫感や高さをそれほど感じないと思います。

おすすめ記事