置くだけで雰囲気が出て、インテリアのアクセントとなるドライフラワーのおすすめの飾り方についてです。

インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる
インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる

インテリアのアクセントにドライフラワーがおすすめです。

ドライフラワーを飾ると、それだけで華やかな雰囲気になります。生花も素敵ですが、それとはまた違った魅力がインテリアのアクセントになってくれます。枯れた花ではなく、花の綺麗な状態を保たせているものなので、お花好きの人にはぜひ活用してほしいです。多くの人がドライフラワーのことは知っていると思いますが、飾り方となるとどうしたら良いのか分からない人が多いかもしれません。決まったひとつの方法があるわけではないですが、より魅力を活かし、センス良く見える飾り方があります。

私は上から吊るすのが一番おすすめです。リボンでまとめたり、綺麗な紙で包んだりした花束を壁など部屋の色んな場所に飾るとおしゃれです。カゴやジョウロに入れると雑貨屋さんの様で可愛いです。それから意外に思われることもありますが、そのまま花瓶に挿しても良いです。生花を枯らしてしまってそのままにしてると勘違いされるんじゃと心配するかもしれませんが、綺麗なのでそんなことはありません。どうしても心配な場合はボリュームたっぷりに挿しておくと良いです。花と同系色の花瓶に挿すと外国風の雰囲気になります。これ以外にも豊富なアレンジがありますが、ドライフラワーを扱っているお店や、飾っているところを参考にすると自分に合った素敵な飾り方が見つかると思います。