部屋の模様替えや、新居への入居。そんなとき、1番こだわるのはインテリア。そんなインテリア選びのコツです。

インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる
インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる

インテリアのこだわり

新居への引越しや部屋の模様替えの際、インテリアは皆さんが1番こだわるポイントかと思います。可愛らしい部屋にしたい、スタイリッシュな部屋にしたい、好きなキャラクターものを沢山置きたい...など、こだわりは沢山あると思いますが、今回は部屋の広さを圧迫しない、家具の選び方をお教えしたいと思います。

ポイント1家具選ぶ大まかなカラーは、あらかじめ決めておく。これは、家具の色がばらばらになって、部屋がごちゃごちゃして見えるのを防ぐためです。特に、淡い色合いや、白はあまり圧迫感を感じさせない色なのでお勧めです。もし家具で色を入れたいのであれば、どれか一つだけにして、他のものはまとめると、部屋にアクセントが加わって素敵です。ポイント2収納場所が少なくても、すぐに棚や置場を買わない。部屋には、見落としがちな隙間が沢山あります。買う前に部屋の中をじっくり見て、「ここは使えそう!」という隙間には突っ張り棒やフックなどのアイテムで、収納場所を作ってしまいましょう!隙間の使い方は、ネットにも沢山載っていますし、突っ張り棒などのアイテムは100円ショップで簡単に手に入ります。いかがでしょうか。部屋にはこだわりたいでしょうが、部屋全体がごちゃごちゃしてしまっては勿体無いもの。すっきりしたベースを作ってから、ポイントでこだわりのアイテムを飾ったり、それをまとめたスペースを部屋の一角に作るのがお勧めです。