作り方を教えてもらったので、インテリア用のドライフラワーを手作りしてみたらとても簡単で良かったです。

インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる
インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる

インテリア用ドライフラワーの簡単な作り方の紹介です。

自宅のインテリア用にドライフラワーを手作りしてみました。手作りと言ってもすごく簡単で、放置していただけの時間の方が圧倒的に長いです。簡単な方法を2種類友達に教えてもらったので、両方試してみました。まずひとつ目は、シリカゲルを使う方法です。シリカゲルと言うと、海苔やお菓子の袋に入っているものですね。捨てないで取っておいても良いですし、買っても安く手に入ります。私は足りなかったのでインターネットで買いましたが、数百円でした。花の大きさに合う容器を用意して、その中に茎を少し残して切った花を入れ、上からシリカゲルをそっとかけます。花が埋まって見えなくなったら後は乾くまで放置するだけです。花の大きさや種類によってかかる時間が違うそうです。

もうひとつの方法はドライヤーを使います。熱に強い紙袋などに花を入れて、温かい風を袋の中に入れます。コツは花を下に向けるのと、花に直接風が当たって散ってしまわないようにすることだそうです。10分もせずに割と花が乾いてきたと思います。あとは風通しの良い場所に干して置けば次の日には綺麗なドライフラワーになっていました。どちらの方法も、普通に作るより簡単だったり、出来上がるのが早かったりしたので、難しそうと思って作ってみたことがない人に薦めたいなと思いました。

おすすめ記事