海や山や木々など、主に自然の風景をテレビに流し続ける、環境映像というリラックス効果のあるインテリアがあります。

インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる
インテリアを用いて住まいに奥行きを持たせる

環境映像というリラックス効果のあるインテリア

毎日の生活に彩りを与えてくれる存在にインテリアがありますが、これは住む人の価値観と趣向が大きく反映される部分でありますので、実に多くの種類のインテリアがあります。その方向と致しましてもデジタル派とアナログ派まで幅広くあります。例えばデジタル派の場合ですと、高級なオーディオシステムやテレビやビデオレコーダーなどは存在感が大きく、置き方によりましてはそれ自体がインテリアとしても機能します。そしてそのデジタルインテリアには、環境映像と言う種類があります。これは海岸なら海岸の、波打つ風景を延々とテレビ画面に流しておくものです。

言わば絵画の映像版と言うこともでき、空間を演出するインテリアとしての意味があります。その動くインテリアにはいくつもの種類があり、海の他にも山や森林の風景など、壮大であったり、清らかな光景の映像が多くあります。また、これにはインテリアとしての役目以外に、リラックス効果や、人に憩いを与える効果も期待できる機能性のあるインテリアです。特に現在の大画面の薄型テレビでは壁掛けの恩恵もありますので、よりその効果が発揮されていると言えます。あまり普段は目にしないインテリアではありますが、楽しめる存在であります。

おすすめ記事